カードローンは年金受給者でも借りられる?

当サイトをご覧の方の中には、すでに定年退職をし、年金だけで生活しているため
キャッシングの審査に通るのか不安という方もいらっしゃるでしょう。

 

銀行系のカードローン会社の中には、年金を担保にお金を借りることができるところもあります。

 

年金の中には国民年金、厚生年金、遺族年金、障害者年金など多くの種類がありますが、貸付するカードローン会社からすると、毎月の返済がキチンと行えるかが審査の判断基準となるため、これらの年金収入は継続した安定収入だと認識され、借入・融資が可能となる場合があるのです。

 

 

カードローンの申し込み時の注意点

インターネットでお申込みをする際、以下の点に注意しましょう。

 

1.メールアドレスの記入を求められるので、必ず確認が取れる
  パソコンや携帯電話のメールアドレスを用意します。

 

2.年金以外の収入(アルバイトなど)がある場合は、
  収入の欄に年金とその他の収入を合わせた金額を記載します。

 

3.職業欄には「年金」と記載します。
  また勤務先についても、自宅の住所・電話番号を記載します。

 

なお貸付には年齢制限があり、65〜70歳くらいまでの方が対象になることが多いです。
ご自分が、この貸付の年齢制限を超えていないか、しっかりと確認しておきましょう。

 

年金受給者でも借りられるおすすめのカードローン

 
新生銀行カードローン レイクの特徴

主婦OK
初めての方なら「5万円まで180日間無利息」か
 「30日間無利息」が選べる
・全国の提携ATMで手数料無料で利用可能
・お申し込み後、画面ですぐに審査結果がわかる
・本人確認書類はEメールやFAX送信でOK!

価格 4.5%〜18.0%円
利用限度額 限度額500万円
融資スピード-
審査スピード申込み完了画面に表示
 

 

 

申し込み時の提出書類について

カードローンでは申し込み時に必ず本人確認の書類が必要ですが、中には運転免許証を持っていなかったり、返納した方もいらっしゃるかもしれません。
運転免許証が無い場合でも、パスポートや健康保険証などが対応できますので、ご安心ください。

 

また収入証明書に関してですが、融資を受ける金額が少額の場合(申し込みをするカードローン会社によって金額は異なりますが、100〜300万円くらいまで)収入証明書不要で借り入れが可能なところがほとんどです。

 

銀行のキャッシングは他に比べると低金利で利用する事が出来る

キャッシングを扱っている金融機関は数多くありますが、その中でも低金利で融資してくれると有名なのが銀行です。
通常、キャッシングを利用する場合は担保や保証人を必要としない為に、高金利で貸し付けをする事になっています。

 

しかしそれに比べると銀行の場合は低金利で融資を受ける事が出来るようになっているため、借入額によっては返済総額に大きな差が出る事もあります。

 

銀行でキャッシングを利用する場合も、申し込みの後に審査を受ける事になっています。
勿論消費者金融等と同じ様に担保や保証人を用意する必要はまず有りません。

 

担保や保証人が必要となる場合は、高額融資を希望する場合であり、少額の場合は初回利用時でも担保や保証人は不要です。

 

ただ低金利の設定となっているので、誰でも利用する事が出来るようになっているわけではなく、利用対象者がより厳しく見極められます。

 

そのため、銀行のキャッシングを利用する場合は審査条件が厳しめに設定されており、他の金融機関であれば融資対象者となっていた場合でも審査に通らないという事もあります。

 

また、現在ではスピード審査、スピード融資を行っている金融機関も多数存在していますが、銀行の場合は審査をしっかりと行う為、どうしても審査に時間がかかってしまう事もあります。

 

だから消費者金融の様に即日融資は不可となっている所も多く、審査の結果が出るまでに数日を要する事もあります。
ただしっかりと審査をする事によって、低金利を実現させています。

 

しかし、現在では低金利で貸し付けをしている所でも、スピード審査を行っている場合も増えてきています。

 

そこで口座を開設している等の条件を予め満たしておく必要はありますが、その日のうちに融資してもらう事も可能な所も出てきているのが現状です。

 

また申込方法によっても審査に要する時間が違っている場合があり、インターネットを利用する方法の方がスピーディーな貸付を行う事が出来る事もあります。